避難所体験(見学)

 いつ災害が起こり、避難所生活を送る事になるかも知れない昨今。PTA役員をしている間に、子供たちだけで必要物品を準備させ、一人で学校体育館まで来て、体育館で一晩過ごす!というイベントを企画運営をしたいと考えている。


 その前哨戦として近所の公民館が行っている避難所体験会に参加させて頂いた。


 参加した子供たちが自ら考えて持参した荷物をお披露目し、ダンボールでついたてを作り、耐熱袋でご飯作り。

段々日が沈み暗くなっても電気は点けず、持参した懐中電灯のみで生活。

 クイズ形式で館内探検、借り物競走。その物品が避難生活であると便利なグッズとなった。

 東北大震災を経験された方からのお話を聞き、その後ダンボールと作ったついたてで寝床作成。


 就寝準備まで見学参加し帰宅した。


 ダンボールの床で寝るのはきっついなぁ。でもいつか本当に経験するかも知れない。だからこそこのような体験会は必要!


 今後PTA役員と具体的に企画して行こう!