お芝居

夕べ、父親が買ったチケットを父親から譲り受け、何年ぶりかの観劇に行ってきた。

井上ひさし原作のお芝居は初めて。

女の生き方を考えさせられた。

井上ひさしは女の視点をもっていたんだ。

いろんな生き方があるなぁ・・・


と思いながら途中休憩20分の時にふと通路席を見たら、しゃれた着物を着たお姉さま方3人が座席一つ飛ばしで座ってなさる。

見るでもなくしっかり観察したら、隣には白髪のきっと身分的には位の高そうな紳士が3人。着物のお姉さまそれぞれと会話されていた。


新潟にもいるんだぁ・・・


女の生き方のお芝居にふさわしい光景だったなぁ。