長女の成長

長女は中学入学でバスケ部に入部した。部活動は何にするのかな?と見ていたらミニバスをやっていたのでそのままバスケ部と考えたようだ。

 

 仕事優先で、入学以降娘のバスケのプレーを観たことがなかった。今日初めて練習試合ではあったけど観戦した。

 観て、たまげた!

 上手になっているし、たくましくなっていたから。身長140cm、体重40kg以下のチビが、全身使って壁になったり、シュートしたり、ドリブルしたり、とにかくミニバスの時とは大違い。立派になったなぁ・・・。

 でも。

 声出さない。

 声出さないから過呼吸気味になっているのだ。ば~か。

 体育会系の私は、30年経ってもバレーボール部元部長の経験がつい、出てしまった。

 「おらぁ!声出せよぉ!」と体育館に通る自分の声。やっちまった。後で長女に叱られた。「お母さん、うるさいよ」と。

すまん。だって、チームメンバー同士の声掛けやいたわり、「私にボール寄越せ!」なんていうアピールがないんだもん。

 

 最後に、コーチの一言がグサッと来た。いたわりや感謝の声がない娘達に向かって、「お前達はやってもらっても感謝しないのか?今までどんな育てられ方してきたんだ!」。

 先生、すみません・・・。