佐渡を出てから・・・

 ブログを更新してから、な~んかどこか引っかかるものがあった。


 分かった!


 私。佐渡を出てから20年ではなく、30年でしたぁ!


訂正させていただきます。

夜中2時発の船

 帰省2日目散々動いて、休憩せずに夜中2時発の船に乗り、自宅に帰る。その船待ち。

 佐渡を出てから20年。夜中の船は初めての事。


 子ども達には申し訳ないが強硬手段を選んだ。


 16日は寝不足だけど、仕事には真摯に向き合うぞ!


 風が心地良いなぁ・・・



佐渡に50mプールがあるんです

 今日はプールに行きたいと娘達が言うので、姉が教えてくれた市営プールに行ってみた。


 あれ?気のせいか、見慣れたプールの長さじゃあない?ないよねぇ?ないよ!


 50mです!


 スイミングスクールに通う娘は思わぬ格好の練習場を与えられたのに、50mを2往復しただけであとはちびっ子プールで1時間遊んで帰った帰省2日目でした。



実家帰省

 お墓参りを目的として佐渡の実家に帰省した。子ども達は暇だと言いまくるので、遊び場は自然!と言って、肌寒い中海へ。


 弁天岩と水平線。波の音を聞きながら自分自身がリラックスしていた。


 苦しい事や悩む事はたくさんあるけれど、地道に真面目に進んでいけば何とかなるさぁ、と思えて来た。



この夏の変化

 夕べは久しぶりに寝苦しかった。我が家はクーラーは点けないので網戸からの風と扇風機に頼っている。

 窓を開けたり玄関を開けた途端に蚊が入って来るようだ。だから蚊取り線香も必需品。


 子ども達はこの夏もよく刺されている。分かりにくいがちびの刺されている写真を載せてみた。


 なのに・・・


 この夏、私は全く刺されない。


 え!?


 助かるけれど、ある意味悲しい。おいしい方がもちろん良いでしょうよ!とプチ切れしてみたり。


 そう言えば。


 私が小さい時。お盆で山の中にある墓参りに行くと蚊が大量に襲って来たが、当時50歳前後の母親は手で蚊を払うだけでそんなに刺されていなかった事を、刺されなくなったこの夏思い出した。


 あぁ・・・蚊も好まない年齢になって来たんだなぁ・・・でも、良いこともあるさ。



避難所体験(見学)

 いつ災害が起こり、避難所生活を送る事になるかも知れない昨今。PTA役員をしている間に、子供たちだけで必要物品を準備させ、一人で学校体育館まで来て、体育館で一晩過ごす!というイベントを企画運営をしたいと考えている。


 その前哨戦として近所の公民館が行っている避難所体験会に参加させて頂いた。


 参加した子供たちが自ら考えて持参した荷物をお披露目し、ダンボールでついたてを作り、耐熱袋でご飯作り。

段々日が沈み暗くなっても電気は点けず、持参した懐中電灯のみで生活。

 クイズ形式で館内探検、借り物競走。その物品が避難生活であると便利なグッズとなった。

 東北大震災を経験された方からのお話を聞き、その後ダンボールと作ったついたてで寝床作成。


 就寝準備まで見学参加し帰宅した。


 ダンボールの床で寝るのはきっついなぁ。でもいつか本当に経験するかも知れない。だからこそこのような体験会は必要!


 今後PTA役員と具体的に企画して行こう!


 

中2長男、反抗期語録

 我が家の長男、中2。正常な成長!と言われてはいるけれど、反抗期真っ只中!


 いろいろあって、いろいろ私が小言を言ってたら、「何も知らないくせに、この、クズ!」と言ってきた。


 クズ・・・


 最近、私自身がいろいろ気持ち低迷中。そこへこの言葉がグッサリ刺して来た。


 私はクズか・・・真面目に生きてきてるつもりだけど、つもりなんだなぁ、きっと。と思い詰めているこの頃です。


 はぁ(´ヘ`;)



保育園夏祭り

 ちびが通う保育園の夏祭りが夕べ開催された。先生方のご足労に感謝!


 今ちびは年長さん。この保育園に通って10年?いや、11年かな。毎年工夫を重ねて下さった夏祭りもこれで最後。


 用があり途中で帰ったが、祭りの踊りまで待ってあげれば良かったかな。ごめんね、ちび。


 これから本格的な夏!子供たちはどんな事が経験出来るかな。



美術館へ行って来た

 先日、仕事が入っていなかったので、久しぶりに美術鑑賞に行って来た。


 結論。

 私は暗い絵が好きだ。

 含みを持った陰のある絵に目が止まり、しばらくじっと見ていた。


 越後ごぜを描いた斉藤真一さんの絵から始まり、心のどこかで暗い絵を探している。レオナールフジタも決して明るい絵ではなく、展覧会があると知った時から行きたかった。


 全体的にしっとりした絵の中でもぴか一暗い絵があり、はがきでも良いから欲しい!と思った。買わなかったけど。

 自分の考えなどを表現して後生に残せるって素晴らしいなぁ・・・逆に後生に残すって、余程の信念や自信がないと恐ろしくて出来ないわ。


 私はせめて家族に何を残せるのだろう?残すのだろう?



我が家の不思議

 毎日バタバタしてたらあっという間に七夕が終わっていた。


 さて、我が家の不思議をちょっとお話しようと思う。


 我が家は6人家族。家の掃除はモップがメイン。掃除機は週に何回かくらい。

 朝か夜、ふと床に目をやると、爪切りで切ったような爪が床に落ちている事がよくある。大小様々。硬さも様々。でも爪切りをしていたような光景をその前後見た記憶がない。


 何で?誰の?


 人間もある程度長くなった爪は自然に剥離するのかなぁ?


 今朝も、ちょっと汚いけれど落ちていたので写真を撮った。息子に「何撮ってんの?」と聞かれたが、不思議だからさぁ・・・と答えにならない答えを話した。


 こんな事、ないですか?

今回のお花

6月中旬のお花。


スモークツリー、ひまわり、リューカデンドロ、トルコキキョウ


今日は久しぶりの雨。

スモークツリーでジメッとした空気を涼しげにしてくれます。

お乳のお寺

 先週、桶谷式研鑽会の年1回の全国総会が名古屋であった。小学生になったら平日は休ませられないので、年長さんの次男を連れて行った。

 公共交通機関はちび連れてだと私がつらいので、片道6時間の車で行った。


 同期の友達も子育て真っ盛り。我が子を含めて園児4名大人4名で、総会の前後に車であっちこっち出掛けた。

車って便利だわぁ。ちび達と荷物持ってバスなどで移動は考えるだけでゾワっとしました。


 で、行った所の一つが小牧市のお乳のお寺。写真はそちらに鎮座する観音様。

年長の息子は大喜び。息子も男だったと再認識したお参りでした。


上手になりたいなぁ

 日々思ってる事。

 桶谷は技!

 早く技術向上したいなぁ・・・上手くなるぞ!と毎日でも手技して、日々少しでも技を磨きたい。


 最近いらしたママさんの乳房基底部が硬くて硬くて、ついつい力で手技をしたらしく、久しぶりに私の右半身がだるい。ママさんの乳房もすぐに硬くなる。

 力でやってはいけないのだ。力でやると乳房が反発してくるんだ。ソフトに全身からの反動で基底部を剥がすんだ。

 難しいねぇ・・・


 それでも日々研鑽して行くぞぉ!


写真のお花は今シーズン断乳された方から頂いたもの。お世話になりました。ご家族の成長を楽しみにしています。




 

お久しぶりです!

 最近日々バタバタと動いていたらあっという間に夏のお花が届く季節になっていた。週末から暑い毎日。今回のお花は涼やかだわぁ。


 今回のお花

木苺、クレマチス、トルコキキョウ、スカシユリ、ヒマワリ


 充実した毎日だけど、時には頭がカッカカッカとなる事がある。更年期症状ではない。そんな時こそ生け花をすると心が落ち着くのだ。生け花を習っていて良かったぁ・・・と思える50代準備期の私。

年度末だからって・・・

 夕べ保育時間終了10分前に息子を迎えに行った。この時間帯の迎えは私は多いのだが、昨日は多かった。年度末だから?


 新年度に向けて保育園帽子に名札を縫いつける作業がある。週明けまでにしなければならないのだが、年中さん、年長さんくらいになると子どもから「早く付けてね」なんて言われ、あまりのしつこさにカチンとくる場合がある。


 夕べそんな光景を見た。そのママさんは強い口調で「年度末で忙しいんだから無理むり。出来る訳ないじゃん!」と無下にしている。

玄関口でその子が何か言ってるのにママさんはスマホばっかり見てピピやりながら、「うるさい」「しつこい」など、子どもの目を見ずにマイナス言葉を放ち、目はスマホ。


 わが子が靴を履くのを待っている間、あまりにも私自身が悲しくなり、「お子さんの目を見て言ってあげたらどうですか?聞いてるじゃないですか!」と、また叱る母ちゃん言ってしまった。


 ママさん、私の目を見る訳でなく、「良いんです。この子いつもしつこいので良いんです。」と。

 その子は私が一言言った途端私を見て、ニコッとした。私も心の中で「言ってやったぞ!大丈夫!頑張れ!」と言った。


 「僕はママのスマホになりたい」という歌があったなぁ。典型的な場面を見たなぁ。

年度末を言い訳にするなよ!一場面であって欲しい。いつもは子どもに尽くすママさんであって欲しい。

それが将来の子どもの指針であるから。

新生活

 我が家の長女はこの春から高校生になる。不安な事もあるように見えるが、スマホ解禁になった事で調子こいてる方が目につくため、スマホについては4月いっぴから厳しくしようと考えている。


 この春、新生活を迎える母子の皆さま。今が一番不安でしょう。分かる分かる。経験済み!


 でも心配せんでOkよ。母ちゃんの不安は子どもにも伝わっているから、何とかなる!何とかする!先輩母ちゃん達がやれてるんだから自分もやれる!とふわぁっとしててね。で、子どもとおっぱいでくっついていてね。


 新生活と言えば。

 子ども3人連れてご主人様の仕事で福岡に引っ越したママさん。そちらに行って1週間くらい経ったかな?

元気?新居は快適?片付いた?

住めば都。ドシッと母ちゃんが腹据えてやってれば子どもも地元に根付くよ。

新潟の地から応援しているよ。

母ちゃんとしてがんばろうな。


今回のお花。

クロモジ、ダリア、ラクスハロー、谷渡り


茶話会ご参加ありがとうございました

 開催時間直前にザーッと雪が降り、「わ。困った!」と思ったけれど、「いや、大丈夫!晴れる!」と念じ、みんなが来る頃、ほ~ら、晴れてくれた。

良かったわぁ。


 ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

メインに話して下さったAさん、緊張させたけれど大変ありがとうございました。お知恵拝借いたしました。


 なんでもそうだけれど、最後は母親の気持ちや考え次第だとかんじました。

 3歳になってもオムツをしているのはおかしい。

 急に箸を持てる訳がない!成長には段取り踏んで進むもの。段取りを知っているとスムースに運ぶんだな。

 でも、それには母親の手間が掛かる。手間を惜しんではいけない。


 今の育児の風潮は、「無理しなくて良いですよぉ」、「楽しても良いですよぉ」、「任せても良いですよぉ」。など、甘い!

夜間断乳についての私の見解を以前述べたが、いつ子どものために子どもの視点に立って子どもの事で必死にやるの?

芸能人がやってるから正しいの?

ばあちゃんが言ってるから正しいの?

大勢やってるのが正しいの?


子どもの視点に立って、己の子どもとの向き合い方を見つめ直していただきたい。


高校合格

 昨日高校受験発表の日だった。母ちゃん勘違いで、今日仕事を入れずにいた。でも不幸中の幸い。

制服採寸が場所と時間の指定をされており、お陰で今日行って来ることが出来た。


 母ちゃんだって初めての事だから、聞きながら決めていきたいのにぃ。

採寸待っている間に同伴している親御さんにいろいろ聞いてたら、娘の表情が徐々に怒り顔。

何が気に入らない!

こっちだって分かんないんだよ!

無駄にするものは買いたくないんだよ!


 仲良く娘と久々にランチをしたかったのに、怒り顔で「早く帰って!」と言われ、どこにも寄らず、何も買わず、帰宅して、娘はさっさと「友達と遊んで来る」とだけ言って出て行きました。ちゃんちゃん。


 自宅で一人、朝ごはんの残りものを食べている今です。


あっという間にこんな親子関係になりました。数年前が愛おしい時間だったんだな・・・知らなかった・・・

カーテン

今住んでいる家に入って11年。月日の流れは本当に速い!


このカーテンに子どもたちがまとわりついたり、かくれんぼしたりして来た。かわいらしい姿を見せてくれたカーテン。


入居当時、私が気に入って買ったカーテンだが、クリーニングしか洗えないと今日の今日まで思い込んでいた。

ずっと前から黒ずみ、結露からカビで黒く汚れていたのが気になっていた。

今朝、重い腰を上げて、まずはレースのカーテンをクリーニング屋さんに持って行くつもりだった。


外して、洗濯表示を見てびっくり!!!

洗濯可能とあり!


うれしい!


早速洗濯機へ。真っ黒な洗濯水が出てくる。2度洗いしている。


洗濯可能が分かっていればこんなに黒ずむ前からちょこちょこ洗ってたのになぁ・・・。


皆さんのご家庭のカーテンも確認してみてね。


雑穀料理は、うま~い!

先日、関川の大島ご夫妻をお招きして、雑穀料理を教えて頂いた。


今回のメニュー。

もちきびご飯、ひえシチュー、ひじきマリネのサラダ、ヒエプルスイーツ


塩と昆布と味噌少し、そして圧搾法の菜種油。

調味料はこれだけなのに、なんておいしい旨みなんだろう!

子どもは大人の5~6倍の味覚があると言われているが、いつもこの雑穀料理教室でそれを実感する。

離乳食はあまり食べてくれないと嘆かれている子ぉが、ひえシチューの汁っ気をバクバク食べてご機嫌顔。

小麦とひえ粉と塩と菜種油で焼いたクラッカーをバクバク食べる子ぉも。


おいしい旨みは分かるんだよ!


という事は、やっぱり、おいしい母乳は断然分かるんだよ!


茶話会のお知らせ

イベントのお知らせです。


平成29年3月24日(金)13時~15時頃、

当相談室きらきらにて茶話会を開きます。


メインテーマがありまして、

「子どもの成長に沿ったおむつ外しと箸の持たせ方のポイント」

をメインに、参加者の育児の工夫や悩みなどざっくばらんにお茶しながら話して聞いて、というような事をしようと考えました。


お茶とせんべい程度ですが準備します。

参加費300円です。


参加ご希望の方はきらきらにご連絡下さい。




すみません

すみません。

気付いたら3月になっています。

新年に年賀状を下さった皆様。

私からも新年の挨拶を送ります!なんて言っときながら今日に至っております。

旧暦新年に送ろう!と強く思っていたのもあっという間に過ぎ、3月です。


すみません!


母子別床禁止令

 最近毎日数人のママさんから質問を受ける。


「夜間断乳をどう思いますか?」

「ねんねトレーニングってどう思いますか?」

「授乳していると眠りが浅いですよねぇ」 などなど。


 またか・・・。と悲しくなる。私の考えを述べる。長くなるかも。


 この間違った事を肯定して金儲けしている奴は誰じゃ!将来を全く見据えて言っていない。

子どもの人格形成や愛着形成時期を見ていない。


 写真を見て!


 人間は高等動物らしいが、現代はある本能以外は無能にさせ、いわゆる動物よりも下等化しているように思う。

私は科学者でないし、歴史研究家でもないし、動物博士でもない。でも今の子どもを取り囲む環境は母親さえも擁護しなくて良いんだ!と言っているように受け取る。


 時代が変わり、価値観や考えが変わり、女性が社会で活躍しているのはもちろん大歓迎だ。でも妊娠出産子育ての基本は人間の歴史が始まって以来変わらないと感じる。


 産後の母親は夕方が近づくにつれ不安を抱いた事はない?

 幼少期、真っ暗な部屋で目が覚めて不安になって「お母さん」と泣いた事はない?


 今の科学的根拠から言うと、母乳ホルモンは夜たくさん出る。と言われている。子どもの成長ホルモンも夜たくさん出る。と言われている。成長ホルモンは身体を成長させるよりも脳の成長発達にはたらいている。それには乳糖が必要栄養素だと言われている。だから定期的に乳糖補給をしないといけないので夜中に何度も母乳を欲する。

 欲したら、母親がそのたびに願いを叶えてあげる。それを続けていくと、「お母さんは私の願いを絶対満たしてくれるんだぁ」「お母さんから私は守られてる」「私の居場所はここなんだぁ」「私の居場所がわかるから離れてても不安はない」など、愛着形成、人格形成、自立心を形成されてくると見えてきた。口センサーと皮膚センサーを満たしてあげないと、母親は私を守ってくれないんだ!自分の身は自分で守れ!誰も信じられない!となり、身体は大きくなっても心が根無し草のようになっているように見受けられる。


 また、母親自身が言うのは、「しっかり眠れないから辛いし・・・」。何言ってんだ!

自己チューからそんな育て方を選択したんか!

母親となれば子供に尽くせ!と桶谷先生の言葉。子育てはきれい事ではできないし、表面だけママを装っても子どもは見抜く!


 我が子が幸せになって欲しいと思うのは大方の親の願いだろう。

 子どもと常にくっついている事で子どもの生きる力が分かってくる。

 反抗期になれば母親との添い寝を拒否してくる。みんな普通にこんな時が来ると思っているでしょ?

違うよ。

こうなるには、それまでにどれだけ一緒に寝るかがポイント!


 私の考えを書こうと思ったが、曲がったかも。とにかく反対です!子どもたちが苦労します!





桃の節句

 自宅ではまだ飾っていないけど、相談室にはおひな様を飾ったよ。


桃の節句のお花は。

桃、こでまり、菜の花、アイリス、チューリップ

我が家の味噌

 我が家の味噌も先日近所の友人とようやく作った。今年は子ども用に白みそにしてみようと思い、米麹の量を倍にして作ってみた。

 半端ない疲労。ある道具で作ったので頭使ったし体も使った。ふ~・・・。


 約28kg分の味噌。

 最低1年は熟成させ、2年以上は熟成したいなぁ。楽しみ楽しみ。

やる気低下のその後

 長男の一言から頑張る気力がどん底まで落ちてからのその後。


 いつも困った時にアドバイスをくれるお姉さんがいるのだが、その人にボソッと話した。

「ご飯を作る時はおいしくな~れ!って思いながら作るとおいしさのエネルギーが高い!って昔聞いたじゃない。その時イライラしながら作ってたでしょ?」と。

 まさしく私の最近のご飯作りは時間との戦いで、台所に子ども達が何かを取ろうとして来た時には・・・「邪魔だ邪魔だぁ、私の動線をなぜにふさぐぅ!?」と怒る始末。だった。


 心改めよ。


 アドバイスを聞いて帰宅し、長男に話したところ、「そうだよ。鼻歌歌いながらご飯を作っていれば、自然に手伝いたくなるんだ。って本に書いてたよ。」と。


 ムカッ💢


 でも確かに。私の母親はよ~くご飯を作りながら歌ってた。子どもながらに母親の歌は安心感だった。私にはない姿だ。


 「ゆったり」という言葉は私にはしばらくないが、それでも「おいしくな~れ」と思いながら作っていきたいわ。

吹っ切れたのであ~る。

味噌作りイベント、終わったぁ!

 日曜日と平日の2日間に渡って味噌作りイベントを企画したところ、沢山の参加希望をいただき無事に全員作り終えました!ありがとうございました。

 今度の冬頃に食べてみてね。各家庭の旨みが出ていることでしょう。


 旨みは天然成分であり、一人一人微妙に違うようです。母乳も同じ!オーダーメイドなのです!一人一人違います!旨みは脳に良い刺激となり幸せ脳にするそうです。


 「おいしくな~れ、おいしくな~れ」と思っていて下さい。また来年作りますので、良かったらご参加下さい。お待ちしています。


悲しい

 今週は、私、母ちゃんとして奮起していたものが長男の一言で崩壊。

 毎日急いで帰り、夕飯作れないまま子ども達の送迎をやり、ゴメンゴメンと言いながら必死で夕飯作って食卓に出して食べさせる。

 今週月曜日夜、急きょ会議が入ったので朝のうちに夕飯を作って子ども達に説明していた。「これを食べてや」と。ところが、会議を終えて帰宅したら長男が食べていなかった。「何で食べてない?」と聞いたところ、「見た目まずそうだから食べない」と。


 激怒


 以来、母ちゃん業をする元気が出ない。会話も出来ない。思い出せば出すほど涙が出そうになり、鼻の奥がツーンとする。それでもご飯を作らないといけない。夫まで憎くなる。


 しばらく感情の沈みは続きそう。仕事が一番の気分転換!はぁ・・・


 

雑穀料理教室開催のお知らせ

イベントのお知らせです。


 関川村の大島ご夫妻とご縁を頂き、昨年から年1回ですが雑穀料理教室をして頂いています。

 今年も開催して頂くことになりました!興味のある方はどうぞご連絡お待ちしています。


開催日時:平成29年3月10日(金)午前中

会  場:北区木崎コミュニティセンター調理室


 使う雑穀は講師におまかせし、ご飯からデザートまで雑穀を使います。おいしいよぉ。



1月のお花第2弾

1月のお花第2弾。

ますます春だ!


ミモザアカシア、ゼンマイ、アネモネ、ラナンキュラス、スイートピー、青ドラセナ

切れない仲間

 看護学生の頃から結婚するまで硬式テニスにプロ並みに練習にはまった時代があった。そこで出会った仲間達と、テニスはしなくても数年に一度、最近は年1回は会って飲み会をする。

 今年もまた幹事さんが頑張ってくれ、こじゃれた所で新年会となった。

 前夜に事務仕事で寝不足となり、当日、なぜか仕事が忙しくなって遅れて会場到着した。寝不足と疲労と空きっ腹にスパークーリングワインを頂いた。半量で酔い始め、ちょっとやばい?と思いつつ、2次会へ。

 

 久しぶりと近かったので奮発して某ホテルのラウンジへ。写真はそこからの眺め。


 でも私、どんどん眠気が襲い、テーブルに突っ伏して寝てしまった。目が覚めたら嘔気が襲い、すぐさまトイレへ。


 あ~あ、はしたない飲み方をしてしまったもんだと翌日反省。仲間とは気が緩んで失態しでかす昨今なんだよなぁ・・・。

 でも楽しかったわ。



緑のおばちゃん

 今朝は通学路に旗を持って通学時の安全を見守る、いわゆる緑のおばちゃんをした。

 風が冷たく、交差点は凍ってツルツル。

「凍ってますから気をつけてぇ!」と通る老若男女に話し掛け、言った矢先にツルッと滑る男性がいたり。

30分近く立ってて耳がちぎれそうだったけど楽しかったわ。


 見守る対象のメインは児童生徒。我が家の児童生徒は長男以外はちゃんと通ってくれた。

 なのに・・・。

 楽しみにしていた長男は別ルートで行ったようで、結局会わず。他人の振りして「おはようございます。」って声掛けしたかったなぁ・・・。

携帯不携帯

おはようございます。

今朝、雪の天気で、早く自宅を出なくちゃ!と慌てていたら、保育園児のお弁当や枕タオルやらの一式を忘れて来た事に保育園前で気付き、チビに激怒りした私。

冷静になったら、自分の携帯電話も忘れた事に気付いた。


またやっちゃった。

ちび、怒ってごめん🙏


今日、私と連絡取ろうと思われている方は、すみませんが、きらきらにお電話下さいませ。

スキー場に来たどぉ!

長男以外の家族5人でスキー場へ来た。

独身の時は1シーズンに30回はスキーに一人でも行っていた私なのに、もうその熱はどこへやら。

今年チビが初スキーをすることになり、今日がその日!

ロボットみたいに歩いているけど、何回も転ぶけど、果敢に滑っている。

旦那様が付きっきりで教えている。

娘達はボードに挑戦している。


家族の成長を感じる。


それにしても。


食堂の場所取りがひどい。

テーブルに物を置いてるだけで許されている。

日本は安全なんだけど、マナーや譲り合い精神がないんだよ。主張する者が勝ちなんだ。

正直者が馬鹿を見る世の中なんだ。よなぁ・・・。

春だよ

 先週末の大雪が落ち着いたところにお花屋さんから花材の定期便が届いた。

 「今回は桜ですよぉ!」と気分アゲアゲの店員さん。

大寒の頃だけど、お花と着物の世界は季節を先取りしていくのよね。

 日々咲いていく桜を眺めて、気分は春!


花材名

啓翁桜、アルストロメリア、菜の花、水仙、麦、ドラセナサンデリアーナ


ひっどい雪

とうとう到来!大雪様が!

土曜日で良かったけれど、朝の通勤では視界数メートル。ひどかった。


きらきらに着いたら消雪パイプの水が詰まっていたらしくきらきらの駐車場1台分が雪積もり。

雪かきして、汗かいて、朝からつかれたなぁ・・・


こんな状況でもきらきらに足を運んで下さった皆様、ありがとうございました。でも無理しないで良いですからね。


作ったぁ・・・

年末に、思い切って、5年以上使っていたタオルを総取り替えをした。


明日、ようやく冬休みが終わり始業の小学生。

登校する持ち物に「雑巾」がいる。

最近は雑巾を買うご家庭が多いようだが、我が家は私が作る。

白いタオルではないので、小学生は気に入らないらしいが、動じない!持たせる!


20枚近く作ったので、中学生と合わせても数年は持つな。


これが私の連休の過ごし方だった。


お年賀ありがとうございます!

きらきらポストを覗いたら、沢山のお年賀が入っていた。


ありがとうございます!


昨年申年の時は印刷したのに返信が書けず出しそびれ。

昨年の年賀状の中に30枚以上の書き損じまたは白紙の年賀状が混じっているのを昨晩見つけた。

昨年の皆様、申し訳なかったです。

今年下さった皆様、小正月までには返信する目標を立て、少々お待ち下さいませ。


初激怒

新年おめでとうございます。

今年もきらきらをどうぞよろしくお願い致します。


さて、タイトルにありますが、私は正月2日の夜中に大激怒をしました。


2日の夜、実家の佐渡から自宅に戻り、実家では洗濯が出来なかったので戻ってすぐから「お母さん、洗濯物、すごいね。」と長女がつぶやくほどの山積み。帰省前のシーツ類もあったので、急いで7kg容量の洗濯機を4回回し、5回目!さぁこれで終わりだぁ、コインランドリー行くぞぉ!と蓋を開けた瞬間。


洗濯機の中にティッシュが洗濯物に絡んでいるではありませんか!


夜中23時半。


瞬間に腹が立ち、悔しく、情けなく、ティッシュを払ってみたけれど段々イライラ。洗濯物を床に投げつけ、みんな寝てるのに一人罵声吠えていたのです。


はぁ、つらかった・・・